建築学生なら誰しも使っているPCソフト【学ぶべきソフト】

建築学科

建築学生「建築用PCソフトって色々あるけど

どれを使えばいいのだろう・・・。」

こんな疑問に対して答えます。

 

この記事を書いている僕は

建築学科卒で、現在は空間デザイン会社に勤務をして5年目のものです。

学生の頃みんなが使っていたソフトや

建築業界で使用しているソフトを見てきたので

それを紹介していきます。

建築学生なら誰しも使っているPCソフト【学ぶべき】

図面作成ソフト

Vectorworks


 

価格:学生単年度版 22,000円(税込)

価格:学生単年度版 for OASIS 11,000円(税込)

使用期間:春版は4月1日〜翌年4月30日、秋版は9月1日〜翌年9月30日

OASISの方は制限があり、下記のようになっています。

自分の学校がOASIS認定を受けているかどうかはA&AのHPから確認することが出来ます。

>>OASIS加盟校一覧はこちら

本製品はOASIS認定を受けた授業(該当授業)を履修する在学中の学生、または、在学中で該当授業の履修を完了した学生。

 

AutoCAD


価格:学生版 無料

期間:在学中3年間有効

※教育機関情報・研究分野など情報の登録やオートデスクからの要請があった場合に就業または履修状況を証明できることが条件。

 

図面を引くソフトはこの2つの内どちらかを学生のうちに使用していれば

社会人になってもほとんどの会社や、設計事務所では

この2つを使用しているので知識を活かすことが出来ますので

必ず学んでおきましょう

因みに僕は学生の頃Vectorworksを使っていました。

 

レイアウト、画像編集ソフト

Illustrator


価格:通常版 年間プラン月2,728円/一括29,051円 (税込)

価格:学生版 月1,078円/年12,936円 (税込)

使用期間:1年

 

Photoshop


価格:通常版フォトプラン 年間プラン月1,078円/年12,936円 (税込)

価格:学生版フォトプラン 月1,078円/年12,936円 (税込)

使用期間:1年

 

IllustratorとPhotoshopは設計事務所やデザイン事務所などでは

必ず使われているソフトですので、学生のうちに身につけておけば

損はないです。

もちろん僕も学生の頃使っていました。

 

3Dモデリングソフト

Rhinoceros


 

価格:商用版 158,400円 (税込)

価格:教育版 39,600円 (税込)

使用期間:期限なし (※2020年5月現在)

 

ArchiCAD


価格:学生版 無料

使用期間:1年間 (更新により延長可能)

 

3Dモデリングはこのどちらかを使っていれば問題ないです。

ArchiCADの方は無料で使えるのでありがたいです。

Rhinocerosは一度教育版を買えば一生使えるのでお金に余裕のある方は

こっちを使うべきです。

 

習得すべき理由

なぜこれらのPCソフトを学生のうちに学んでおくべきなのか

その理由、メリットを書いていきます。

 

就活に有利

これらのソフトを学生のうちに身につけてた人と

身につけていない人とでは大分差が出ます。将来設計職に就きたい

なら必ず役に立ちます。ESなどでもどのソフトがどれぐらい使えますか?

と聞いてくる企業もありますので、スキルを習得していればこの時点で

有利になれます。

手に職がつく

もし就活などに失敗したとしても身につけたスキルは失いません。

スキルさえあれば何度でも立て直すことが出来ます。

やろうと思えば副業だって出来ますので

大学4年間努力する価値はあります。

 

まとめ

と言うことで、今回は

建築学生なら誰しも使っているPCソフト【学ぶべきソフト】

を紹介してきました。下記にまとめました。

  • Vectorworks
  • AutoCAD
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Rhinoceros
  • ArchiCAD

これらのソフトを大学4年間で学んでおけば周りと差が付きます。

このソフトたちを動かすために必要なパソコンのスペックやおすすめの

パソコンを書いた記事がありますのでもしよろしければ

見て下さい。

>>建築学科出身が語る、建築学生におすすめのパソコン【選び方解説】

少しでも参考になったと思ってもらえると

うれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました